亜鉛 サプリ 摂取

亜鉛をサプリ以外で摂取するには?

亜鉛はサプリメント以外で摂取することができるのでしょうか?

 

亜鉛は、サプリからだけではなく、食事などで摂取することが可能です。どういった食材に入っているか覚えておくことで普段から気をつけて摂取できるようになります。

 

食事からとる分にはすべて吸収できるわけではないので過剰摂取になることはまずありえません。

 

 

牡蠣

亜鉛、EPA、タウリンなどを含む。カロリーが低いためダイエット中にもおすすめ。

 

肉類

牛肉、豚レバー、ラム肉。赤味に多く含まれますが、カロリーは高い。

 

たらこ

スケトウダラの卵巣。焼きたらこが一番亜鉛を含む。

 

たんぱく質、亜鉛、ミネラルが豊富。

 

タラバガニ

水煮缶詰が亜鉛を多く含んでいる。雑炊やスープに。

 

あわび

たんぱく質が高いため、ダイエット中には食べすぎないこと。

 

このように魚介類を中心に多く含まれています。

 

そしてただこれらを食べるだけでなく、亜鉛の吸収を高める工夫が必要です。肉を一緒に食べれば、動物性たんぱく質のシスチンとヒスチジンというアミノ酸が亜鉛の吸収をよくする働きをしてくれます。また、クエン酸やビタミンCと一緒に摂取することもおすすめです。酢や梅干し、レモンを料理に使用するだけなので簡単に実行できるでしょう。

 

もちろんこれらの食品も食べすぎるとそれなりにカロリーが高くなるため、運動もセットで行うことが重要になります。亜鉛不足になると味覚障害や免疫力低下などさまざまな健康障害が発生します。

 

常に摂取を心がけて体調管理をしてほしいと思います。

 

関連記事

 

亜鉛たっぷり牡蠣エキスサプリと生牡蠣はどっちが効果ある?


亜鉛の過剰摂取による副作用はどんなの?


牡蠣エキスが肝機能を高める?


牡蠣エキスサプリはこんな方におすすめ!

 

こんな記事もおすすめ!
イマークSは効果あるの?